歯列矯正を受ける歯科医院の選び方

歯列矯正を受ける歯科医院の選び方

歯列矯正を受ける歯科医院の選び方にはいくつかのポイントがありますが、まずは自分がやりたい歯列矯正の治療ができるかどうかという点です。
従来のワイヤー矯正であれば、ほぼ全ての矯正歯科で治療を受けることが可能ですが、裏側矯正やマウスピース矯正などの目立たない矯正器具を使う治療を希望しているのであれば、治療を行っているか否か、専門医の有無などを確認しておくことが重要になります。
また、矯正治療では通常の歯科治療よりも費用がかなり多くかかるため、トータルフィー制を導入しているのか、歯科ローンが組めるかなど、支払い方法についても事前に調べておくことが必要です。
そのほか、長く通院をするのに通いやすい立地にあるかどうか、歯科医のインフォームドコンセントがしっかりしているかなども大切なポイントとなります。
実際に歯科医院のある場所まで行ってみたり、これまでに治療を受けた人たちの口コミなどを参考にして、自分に最適な病院を慎重に選ぶようにしましょう。

歯列矯正クリニック選びで失敗しないために必要なポイント

歯列矯正をしようと考えて探し始めると、やっている歯科クリニックの多さで悩まれる人も多いはずです。
歯列矯正の治療費は高額で長期間掛かるので、歯科クリニック選びで失敗しないために必要なポイントを以下に幾つかあげて説明します。
一般歯科クリニックと歯列矯正を専門に行っている専門クリニックがあり、迷わず校舎を選んだ方が失敗を避けられます。
何故かというと矯正歯科を行うためにはCTなど最新の専門機器が重要となってきますが、一般歯科では余程余裕がない限りはそういった専門の高額な機器が置かれていないからです。
また熟練と経験が必要な治療なので、専門に行っている歯科クリニックの方が技術が高い傾向があるからです。
次に重要なのが医師選びで、いくら機器が最新でも医院長が研修医あがりの若手ならば経験不足のリスクがあります。
さらに矯正治療は半年から数年と長期間必要なので、医師との相性も重要となります。
いくら腕がいい医師であっても、治療説明がいい加減で事務的になったり、不快感を与える言動をされると通うモチベーションが削がれて途中でやめることになるからです。